【大阪弁サイト】やってみた。変換。

   2015/02/26

 

 

今ネットで検索すると、標準語を大阪弁に変えてくれるサイトがいくつかある。

それでちょっと遊んでみる。

そしてさらに、その明らかにおかしい大阪弁をほんまの大阪人が直してあげようってゆう企画。

 

 

どうやら大阪弁から標準語にするのはアンニュイな言い方もあるしなかなか機能的に難しいようで、

標準語から大阪弁にするっていう方法になるんやけどな。

 

 

 

先日もちょっと出たよくある例をまず標準語で入れてみる。

 

 

〜標準語〜

あれ、チャウチャウ違う?

チャウチャウ違うよ。

チャウチャウ違うの?

チャウチャウちがうよ。

チャウチャウよ、あれ。

チャウチャウ違うよ。

 

↓  大阪弁に変換

 

あれ、チャウチャウちゃう?

チャウチャウちゃうよ。

チャウチャウちゃうの?

チャウチャウちがうよ。

チャウチャウよ、あれ。

チャウチャウちがうよ。

 

 

惜しい。

微妙にニュアンスが違う。

 

↓ 最終変換

 

あれ、チャウチャウちゃう?

チャウチャウちゃうよ。

チャウチャウちゃうん?

チャウチャウちゃうて。

チャウチャウちゃうん、あれ。

チャウチャウちゃうて。

 

そしてこんな会話は普通にはない。

チャウチャウという犬にすら今めったに会わへんから。

したがってこれはおもしろ話用となる。

 

↓ となるとさらに変換。大阪人が話すときはこのニュアンス。

 

あれ、ちゃうちゃうちゃう?

ちゃうちゃうちゃうよ。

ちゃうちゃうちゃうん?

ちゃうちゃうちゃうて。

ちゃうちゃうちゃうん、あれ。

ちゃうちゃうちゃうて。

 

となる。

ま、全部ひらがなにしただけやねんけど。

 

 

でも変換ソフト、思ったよりできたな。

いくつかこの文章でやってみたけど全部同じ変換になったわ。

 

 

てなきかくです。

これからちょっとこんなんであそんでみようとおもいます。

 

おばんです。

 

またじかい!

 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。