大阪弁講座。ばりくそ、ばり、めっちゃとか、柄の悪い表現力抜群。

   2016/04/18

 

 

大阪では、

『めっちゃ』と同じ意味合いで使われる言葉がいくつかあります。

 

『バリ』

『バリバリ』

『バリくそ』

 

もう・・全部思いっきり柄悪い・・。

ああ、これが大阪さ!悪いか!!

 

てなことで、とりあえず意味な、意味。

 

『バリ』と『バリバリ』はなー、気分で変えるくらいの違いかな。

もしかしたら人によってはバリバリのが〝もっと〟って意味で使ってるかもやけど。

 

 

あ、

 

『めっちゃ』『めちゃ』『めっさ』

『めちゃめちゃ』『めっちゃめちゃ』『めさめさ』

『めちゃくそ』

 

と一緒なんかな?

 

今考えてみた。

一緒かも。

 

あんま使えへん言葉も中にはあるけど。

特に『~くそ』ってつくのはさすがに御下品なので女子、大人はあんまり言わんかも。

 

『くそ』て・・・・。

まあまああかんやつやな。

 

ばりばり大阪人であり、大阪が好きなナンシーノ、言いますが。

大阪も大阪弁もそうやねんけど、やっぱどう見積もっても残念ながら柄悪い。

加え、しゃべるときにやたら勢いが圧が大阪人あるから余計それが増幅すんねんな、これ。

 

ま、それはそうとこの形容詞たち。
レベルを表現するためのもんやんかぁ。豊富やと思えへん?

ちょろっと考えただけでもこんなにいっぱいあんねんもん。

表現力の豊さではどこよりも勝ってるわ。

だから自分の感じた伝えたい感動のレベル、正確に伝える言葉を持ってるからこその、

あの臨場感あふれるしゃべりっぷりになるんかもな。

誇らしいことやわ〜。

 

とはいえ・・

 

相当柄悪い。。

 

そうや、声色でごまかそ、みんな!

ちょっと高めのかわいい声で『バリくそ』とか言うようにしよ。

それがせめてものなにがしや!

 

 

※あほみたいな記事読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。