【大阪出身、西加奈子さん】のサラバ!、直木賞受賞。

   2015/02/26

 

昨日の夕方、直木賞が決定しましたねー。

 

『サラバ!』(小学館)を書いた、

西 加奈子さん。(37歳)

 

西さんはイラン生まれ、その後、

大阪、エジプト、カイロなどで

過ごした人で、関西大学出身。

プロレス好きで勇気を

もらっているらしい。

 

この作品は、

生まれてから30年間、

家族に翻弄され続けた、

主人公の半生の日常と家族、

友人とのつながりを

つづったものらしい。

 

西さんのこと調べてみると、

2004年デビューしはってから

色んな賞を取られてて、

最近の記憶に新しい、

映画の『円卓』では、

映像化もされてて

若い女性に人気の作家さん

なんやって。

 

私、まだ西さんの作品は

読んでないんやけど、

大阪とエジプトで

過ごしたことあるっていうことと、

昨年落選したときのインタビューで、

 

「賞をめがけて書くのは

ほんましょうもないことやけど、

書いた大きなご褒美としては

賞はめっちゃ欲しい。

もらえるもんはなんでも欲しい!」

 

的なことを

天真爛漫に話してる西さん見て

読んでみたいって思った。

 

自然体ですごい大阪の女の子!

な感じで、すべてに対して

情と感謝が深い人なんやろなって

思って、キャラに魅力を

すごい感じました。

 

西さん自身も書く側やけど、

『小説』というものは

ほんまめっちゃ

おもしろいものやと思う。

だからみんなにも一冊読んで欲しい。

って、

自分の本をっていうこともなく

ゆってはったことにも共感。

ちなみにこの表紙のデザインも

西さん自身がしてはるらしい。

素敵な人やね。

 

読んでみようっと。

 

みなさんもよかったらぜひに。

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。