【天保山の観覧車】のライトアップ、変わったで〜。

   2015/02/26

 

みなさん、クリスマス前の週末、楽しんでますかー?

 

今日も一つ、イルミネーションの話題を。

 

12月20日に天保山の観覧車のライトアップがリニューアルされました!

 

天保山の観覧車は、

直径100m、地上高さ112.5mの大きさで、日本で葛西臨海(東京)、お台場パレットタウン(東京)についで3位の高さのもの。

特に学生時代、海遊館辺り、デートとかで使った人が多いんちゃう?

むふ。

 

その観覧車の今回のリニューアル。

平成27年の春との2期にわけて行われるらしい。

 

第一期(12月20日)に変わったのは、水銀灯やネオン管の使用から最新式のLEDになって、動きのある演出ができるようになったそう。

第二期は、これにバータイプのフルカラーLEDを加えて、「花火」とか「万華鏡」、加えて文字とか記号の表現の演出が可能になるらしい。

 

 

すごいよなー。

やっぱし青色LEDもできるようなったことによって、ほとんどの色の表現ができるようになってどんどん街がLEDの鮮明な明るいライトアップに変わっていってる。

街を彩るライトも、大阪自身も色々開発したり変えていったりしてどんどん進んでいってる感じのここ最近。

なんか嬉しい〜☆

 

あ、今なら、先日紹介した「大阪饗宴」の、海遊館でのイルミネーションも一緒に楽しめるのでぜひぜひこの週末、クリスマスには天保山にお越しよして☆

http://osakapress.com/?p=265

 

 

(参考)

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/port/0000289418.html

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。