東京で言うジャイケン。大阪では???

 

こないだ階段でいわゆる『ジャイケン』をしてる親子がいててん。

 

injyan

 

視界に入った感じで30代前半くらいのお母さんやったと思う。

〝いわゆる〟ってつけたのはみなさんご存じか否かやけど大阪弁では〝ジャイケン〟とは言えへんくて、

〝いんじゃん〟とかって言う。ま、大阪でも地域によって違うみたいやけど。

それに伴ってもちろん掛け声も変わってくる。

そのかけ声、いちいちいんじゃんするとき私はいちいち気になるねんけど。

そのお母さんは、

【♪最初はぐー、いんじゃん ほ】

やった。

なんか「その歌い方久しぶりに聞いたーーー!!」って気がした。

 

この後半部分、【ほ】の部分で地味に種類があって、

私がいつも気になるのもこの部分。

私はちなみに【ほす】やねん。おまけにその前に〝で〟も入る。

これ、大阪でも少ないパターンっぽい。

だからいんじゃんの時、後半声はほぼ消音にすんねん、私。

浮くやんかー。浮くしここでひっかかられたらいんじゃんの先のイベントに進めへんくなるし。

 

この地味に種類がある後半、

ほかにも【ほい】とかある。

これはたぶん一番大阪で人口で多いんちゃうかなー。

あとたまに【ぽい】とかの人もおった気がする。

 

後半部分気になり出したらもう正気でいんじゃん出来ひんくなると思うで。私みたいに。

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も読んでってな☆

ナンシーノより。

http://osakapress.com

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。