大阪人のひとりごと。山下さんの事。

   2016/01/10

山下達郎さん。すごい方よな。

妻の竹内まりやさんと共にライブDVDも出さず、

LIVE感、音楽というものをめっちゃ大切にしてる素晴らしいアーティストの人やと思う。

日曜の昼の14時からやってるFMラジオの番組で繰り広げられる豊富な知識のおしゃべりも山下さんが選んで流す音楽も素晴らしい。

 

そんなきっちりした山下さん。

数々の楽曲提供してる曲があって。

その中でもKinki Kidsの「硝子の少年」の作曲は有名。

これ、山下さん自身も歌ってはんねん。

聞いたことある?

他の人ってほとんど楽曲提供した曲自分で歌うときはバージョン変えたり歌い方(節回しとか)を変えたりしはるんやけど、

山下さんKinkiとほぼ同じように歌いはんねん。

そのため、

いや、山下さんはすごい偉大な人なんわかってる。わかってる上で失礼な言い方すると、

〝若い子の歌、Kinkiの歌覚えてめっちゃ上手にカラオケで歌ってるおじさん〟

 

に聞こえるーーーーーーー。

 

ごめんなさい。山下さんも山下さん好きな人もついでにまりやさんもすみません。

 

でも正味・・・聞いた時いつもちょっと笑ってまいます・・すまない・・・。

 

onpou

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。