大阪の近代建築。心斎橋の大丸百貨店。今日をもって改装に入るで。

 

大阪の近代建築の一つに心斎橋にある大丸百貨店がある。

有名な建築家、ヴォーリズの物。

っての、実は今の今まで知らんかった・・。

どうりで素敵な建物やと思った。

こうやって改装になる、なくなるかも!って時に人って新しい重要なこと知り得たりして。何で知らんかったんやーーって後悔する癖にまた違う事で同じこと繰り返して。

学ばんな〜〜。

 

まあまあ、ひとまずそんな事は置いといてやな。

 

大丸。心斎橋店。

ちなみにこの〝心斎橋店〟の読み方。

〝しんさいばしみせ〟やねん。〝店〟ちゃうねん。

なんか出来た当初の時代を感じてちょっとドキドキする。

そんな大丸はこんな外観。

 

daimaru5

大阪のメインストリート。

今頃の夜はイルミネーションでめっちゃきれいになる御堂筋沿い。

daimaru1

本館正面。

創業1717年の文字。そして大丸のマーク。

おお・・・。築80年。

なんか感慨深い。

だって80年戦争の時代もあったってことよな。

 

そんな大丸。

中はというと、

daimaru4

こんなキラキラの1Fの売り場。

 

daimaru2

そしてしっとりキラキラなエレベーターホール。

 

daimaru3

シンプルな裏階段。

小さい頃、今は亡き百貨店大好きなおばあちゃんと一緒に来たなーーーー。

なんか思い出して胸にぐっとくる。

 

外観、内装共にある程度は残るって話。

だから期待と希望をもって平成31年。

4年後のリニューアルオープンを待ってます。

今日でとりあえず一旦お疲れさま、ありがとう、大丸心斎橋店。

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。