大阪あるある・・いや、大阪ないない話。電車の巻。

   2015/11/14

こないだ某大阪の私電乗っててんけど。

 

車内は空いててん。

でも私は立ってて。

ほしたら私の向かいのドアの前に立ってた20代くらいのがたいの大きい男の人が、

電車のつり革で急にけんすい始めてん。

いや、ほんまにほんまに。

大阪人の私でもさすがにびっくりしたわ。

しかもまんが悪い事にその時、ほとんど大阪にけーへん多府県の子と一緒におってん。

おお。って私が反応してる横でその子はそのけんすい男子の方を全く見ずに(こわかったんやろな、たぶん。)

「さすが大阪」って

ゆってた。

ふううううー。

「こんなけんすいする人、私今まで見たことない!ほんまやで! 大阪にこんな人うじゃうじゃおるわけちゃうで!」

ってゆったけどあかん。その子は「うんうんはいはい」みたいになっててもう聞く耳持たず、完全に〝大阪ってこんな人がいてるとこ〟ってのでインプットされてもうた感じ。

あああああ〜。

あかんとこ見られた。

ほんまこれは〝よく見る風景〟じゃないねんーーー。

 

と思いつつおいしすぎる大阪・・と思ってまう私。

ほんまにあかんのはそんな風にあかんところを〝おいしい〟って思ってまう大阪人・・やろうな。

・・反省。

 

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。