どっちやねん!つっこんでまうネーミングって?

   2015/10/07

〝どっちやねん!〟て思う言葉、たまに世の中にあるよな。

 

『メロンパンイチゴ味』

どっちやねん。

合同味?

 

大阪にある交差点名

『西天満東』

どっちやねん。

と一瞬心でつっこむ。

でもちょっと考えたら理解。

そしてかなりの正確な位置を細かく指し示しているこの地名にあっぱれな気持ちになる。

 

浪速区にあるパン屋さん

『小林木村屋』

どっちやねん。

創業1963年信頼と実績のパン屋さん。

kimuraya

 

小林さんていう人があの有名な〝木村屋〟から暖簾分けしてもらったんやな。きっと。

HPを見てみる。

代表取締役の名字〝國次桃江〟さん。

小林ちゃうんかい!

 

とこれまた一瞬つっこんだけど、娘さん的な方が継いでるのか。と納得。

創業者は〝小林春男〟さんでした。

 

こんな風にいちいち心の中でつっこんでまう大阪人。

多府県の人はこんな時どー思うん?

〝これ違うんじゃないのかしら。〟的な落ち着いた感じなん?

ふむ。理解できん。

身についてもうたつっこみはそうそう取れるもんではないな。

 

と改めて実感。した日でした。

 

 

(参考)小林木村屋HP

http://www.kobayashikimuraya.com/

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。