大阪人、携帯あるある。文字変換したらこんなんなった!!!!!

   2015/11/16

 

大阪人は携帯メールも大阪弁で送ることが多い。

大阪弁で入力できるアプリとかもあるみたいやけど基本入ってへんやん?
そんな時の変換あるあるをちょっと出してみました。

みんな大阪の人は一回は経験済みよなあ−?

こんなん。

 

例)

そうおもうねんけどなー。

→変換

そう思う年けどなー。

 

 

そんなにたべへんやん!

→変換

そんなに食べ篇やん!

 

 

そんなすぐできひんしなー。

→変換

そんなすぐ出来品しなー。

 

 

最後の〝できひんしなー〟に限っては、

〝出来品品-〟

なんてこんなことになる時も多々。

 

〝しなしなー〟って。

 

だから。

こんなことがあるので大阪人は一回全部変換して消して正しく入れ直すか、

もしくは文節でちょっとずつ変換して完成させるか みたいなめんどいことをやってます。

多府県の地元の言葉使う人ももこんな感じなんかな?

 

話ちょっと変わるけど、フェイスブックの〝いいね〟を〝ええやん〟に変える機能あんねんけど知ってる?

それ以外にも、

 

シェア→わけわけ

コメントした→つっこんだ

 

て変換されるんやけど。

ちょっとちゃうよな。ニュアンス。

自分で設定しててなんやけど、

〝〜さんかがあんたの投稿につっこんだで〟でお知らせくんねんけど、

「べつにつっこんまれてへんし!」

って一人そのお知らせにつっこんだりしてなんかめんどくさい事になってんねん。

その機能やめようと思いつつなんとなく変換させたままになってんねんけどな。

 

携帯のSiriもなかなか大阪弁学んでくれず普通に話しかけても

「私にはわかりません。」とか

「ネットでお調べいたします」とか冷静な声で答えられるもんなー。

 

あーーーーーーーー。

もっともっともっともっと大阪弁浸透せーへんかなーーーーー。

スムーズに暮らしたい!

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も読んでってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。