iPhone6S発売するなぁ〜。そしてアップルペンシルの大阪弁動画が愉快な件について。

   2015/09/17

iPhone6Sがついに発売されるな。

その流れでアップルペンシルの説明動画を大阪弁にしたYouTubeを知ってんー。

iPhone発売の時もどうやら恒例みたいで広島弁もあるみたい。

知ってた?

 

んでそれ見てみた。

この人、めっちゃ自然な大阪弁や。

ちょっと柄悪いしゃべり方系の男子って感じやな。

友達におるわ、こんな子。

ほんで〝どや感〟半端ない。めっちゃえらそうやねんww

〝接続ばちこーん〟とか、ちゃんと大阪人の特徴も入れ込んでておもしろい。

〝えげつない体験をもたらす〟ww

いいなーここ。

〝えげつない〟ってゆうよなー。

1日仕事めっちゃ忙しかってその後友達とご飯食べに行ったら

〝今日の忙しさ、えげつなかったわー〟とか

なんかの、量とか費用とか想像以上のボリュームやと

ちょっとマイナスな意味合いで〝えげつないわ〟

とかで使ったりするねん。

なんでもいいけど、

〝えげつない〟って今思ったけど

〝ドラゲナイ〟と似てへん?ww

 

ま、それはいいや。

 

iPhone6の方も見てみた。

こっちも安定の〝どや感〟

あと〝ディスプレイ〟を〝デスプレイ〟ってゆってる。

なに?男子じゃなくておっちゃん設定!!???

 

さらについでに4Sのも見てみたら、

Siriの紹介が!

一人二役で声色変えて女子役もやっててこれも見物やわー。

 

でもやっぱこうやって改めて、

標準語と広島弁と比べてみると荒いな、大阪弁て。

 

でもなによりわかったんは、

なんと。

こうゆう説明は標準語じゃないと、

大阪人でもスッと頭に入ってけーへん

 

ってことやわ。

 

大阪弁はやっぱり日本の標準語になる資格はないっちゅーことか。

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も読んでってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。