大阪弁通じひん東京。ポテトの巻。

   2015/06/06

東京に住んでた時、だんだん、

どんなスピードやったら、

どんな言葉やったら、

東京の人が大阪弁を聞き取られへんなってゆーのがだいたいわかってきてたんやけど。

ま、だから東京行ったら標準語になる大阪人もおるんやと思うねんけど。

めんどくさいからなあ、2回ゆうの。

ま、そんな中、

東京での某ファーストフードに行った時の話。

また伝われへんこともあるかと思ってカウンターにあるメニューを指さしながら注文。

聞き取れへんかっても指指してるとこ見たらわかるやろうと、そーゆー魂胆。

大阪弁のイントネーションで気持ちゆっくり

私『このポテトセットでー、てりやきでー・・』

店員『はい!?もう一度お願いします、す、すみません!』

あ、聞こえへんかったんかな?と思い、

再度指さし大阪弁でさらにゆっくり、

『このポテトのセットでぇ〜』

『あ・・、すみません、もう一度』

再度、

『このポテトのセットで・・』

『す、すみません・・』

何回聞き直すねん!!!!!

と思いつつもう一回、

今度は標準語のイントネーションでゆってみる。

『このポテトのセットで・・・』

そしたら

『あ、こちらのポテトのセットですね☆』

とすんなり。

だからさっきから何回もゆってるやんけ!!!!

と強く思いつつ・・・

それは深く胸に秘めて・・・・。

 

大阪人が東京で自然体で気持ちよく過ごせるのにはまだまだ時間がかかりそうですわ。

なむ。

 

※読んでくれてありがとう。

ほぼ毎日更新してるし良かったら他の記事も読んでってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。