大阪のラジオ文化の生き字引、浜村淳の巻。

   2015/05/02

大阪の朝のラジオといえば浜村淳さんの番組が大阪では有名。

「ありがとう浜村淳です」

番組名から気になる。

なににありがとうやねん。

一人で礼ゆって自己紹介終わらす完結型。

新喜劇の桑原さんの一人挨拶みたいなものか。

とか。

このラジオ、

今まで私、あんま聞いたことなかってんけど

こないだ聞いてみてん。

浜村さんと言えば、

マシンガンのような、

ロボットみたいな語り口調で、

相手の話を受けてるんか受けてないんか、

聞いてんのか聞いてないんかわからんしゃべりしはるねん。

それが。

ラジオショッピングってのが間に挟まってんねんけど、

そん時はさすがに180度回転して聞き役に撤っしなあかん。

あのマシンガン浜村のイメージで聞いてたら

そこだけめっちゃ新鮮な時間が流れるねん。

これ見物。ん??聞き物??

「ほーほー」

「はぁはぁ」

「お!なるほど!!」

「そのような成果が表れるんですね!」

など。

〝ザ・相づち〟と呼ばれる言葉を上手く遣いこなす浜村さん。

みんなも一回聞いてみて!新しいから!

 

※読んでくれてありがとう。

ほぼ毎日更新してるし良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。