大阪弁講座。大阪のこどもがよく使う大阪弁。よして。

   2015/05/20

大阪の子供が使う大阪弁

〝よして〟って大阪弁。

〝あなた、よしてくださいよ!〟

のよしてちゃうで。

〝よして〟

こないだ大阪のラジオで関西のアナウンサーが標準語でなんてゆうんやろ!!??

ってゆってたわ。

〝よして〟

〝●●ちゃん、私もよして〜〟

〝●●くん、よしてくれへんねん〟

ってな感じで大阪の子どもたちが使うことば。

〝仲間に入れて〟

とか

〝参加させて〟ってことばやねん。

標準語で言うとなると一瞬ためらうな。

今んとこなんとかやってきてるけど、

私も標準語にできひん大阪弁にいつかぶつかるんやろな。

 

「標準語もしゃべれるわ!」

「じゃあ今から標準語しか使ったらあかんことな!」

って遊び、大人になってもやるねん大阪人。

たいがい1分くらいしかもてへんけどな。

その標準語に弱い大阪人の断片がラジオで見えた日でした。

 

 

※読んでくれてありがとう。

ほぼ毎日更新してるし良かったらほかの記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。