ある日の大阪、ひとりごとの声でかいねんの巻

   2015/04/25

 

 

大阪人のひとりごとの声はでかい。

 

昨日銀行行ったら結構込んでて椅子に座って待っててん。

 

んだら真後ろでおっちゃん(と思う。声判断。)が、

 

まあまあでかい声で

 

「あ!!! こぼれたわ! チッ。」

 

ってゆってん。

 

 

椅子に座ってるまわりの人もほっといたらいいいねんけど、

なんせ声がめっちゃでかいから気になる。

さらに、

〝こぼれたわ〟の言葉に反射的に反応してなんとなく空気がビクッとなった。

 

そう、例えるなら、

飛行機に乗ってて急にグワッと機体が下がった時の機内全員が〝ドキッ〟と一瞬みんな堅くなる、

あの空気的な。

 

でも今日の人たちは、

〝やじうまはかっこ悪い〟バージョンの人たちの塊やったみたいで、

全員がおっちゃんを見るのを我慢してた。

大阪人にしちゃあよく頑張ったと思う。

 

大阪人の声のでかさはたまに取り上げられるけど、

ひとりごとまででかいと、外でゆうてもうた時にそんなとまどいをまわりに生む。

 

普段はもうしゃあないからちょっとだけ独り言ボリューム、

小さくお願いしたい。

 

 

な。

 

 

 

※読んでくれてありがとう。

ほぼ毎日更新してるし良かったらほかの記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。