【同じ関西でも・・・】天満と芦屋の比較。

 

 

 

昨日、

大阪の天満と都島、

兵庫の西宮と芦屋の

おんなじ公共の施設に行く用事があってんけどな。

 

いやー、1日でおんなじ役割の施設をまわると顕著に差がわかるわ。

 

湿度の高さは、

芦屋<西宮<天満、都島

の順に高くなっていく。

大阪市内はもうどこもおんなじようなもん。

 

なんかべたっとしてんねん、大阪市内。雰囲気も施設の公人も。

 

西宮は大阪よりはさらっとしてるけど、でもちょっと湿気は高くて

大阪人は馴染みやすい感じ。

 

 

で、芦屋。

 

やっぱ違う。

 

違うねんなー。

なんやろな。あの雰囲気。

阪神の芦屋駅の辺りやったけどやっぱり芦屋は芦屋。

※阪神の人ごめんやでー。でも正味思ってる〜。

 

 

建物もなんかおしゃれな感じで、

1Fにはあまり見ーひん受付があって、

どこ行ったらいいんやろってちょっときょろきょろしてたら

「どちらへおいでですか?」

とデパートガール並に公人の女性がきたもんだ。

 

見たことない。

あんなしゅっとした対応。

 

こういうところの職員さんは移動があったり、

ほかのところから来てはる人も多いと思うねんけど、

その土地に染まるのか合わせてるんかなんか知らんけど

きっちり土地風のキャラになってる。

 

大阪、なんか漫画みたいやった。

 

天満の人なんか

〝椅子に座らせたちょっと機嫌の悪いブルドック〟

 

みたいな人やったわ。

 

 

 

 

※読んでくれてありがとう。

毎日更新してるし良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。