大阪府門真市に本社のあるパナソニック・エボルタのお話。

   2015/11/27

ちょっと今日はまじめ?社会派?なお話。

 

 

皆様、あのパナソニックの本社が大阪の門真市にあることはご存じでしょうか?
ちなみに門真市の場所は・・・トップの地図から見つけて見てください☆

少し東よりの辺りにあります。

門真というのはちなみに免許の更新の場所でもあり、以外と遠いとこの人も知ってる地名かと思ってます、勝手にww。
その大阪が誇るパナソニックが2008年からやってるなかなか思い切った事があります。

それは

『エボルタ電池  チャレンジシリーズ。』
どういうもんかと言うと、パナソニックのエボルタという電池を使用して、時には〝エボルタくん〟というロボットキャラクター自身が様々なチャレンジを行い、電池の耐久性をアピールしていこうという趣旨のものです。昨年はプラレールでギネスに認定とかもされてます。

今までのチャレンジをざっと振り返ると、
2008  グランドキャニオン登頂
2010  東海道五十三次歩く
2011  ハワイ アイアンマンコースでのトライアスロンに挑戦
2012  長持ち年越しチャレンジ
2013  プラレール世界最長レール走破チャレンジ

そして今年2014年は、

秋田県大館市にある旧小坂鉄鉄道廃線を使って10人の人を乗せられるほんものの電車を強化段ボールで作って8.5㎞もの距離を走らせてしまおうというチャレンジでした。

これに使用するのは単一エボルタ電池99本のみ。
それだけで人を乗せた電車を走らせれる馬力があるのか・・・
そして車体の強化段ボールはへこまへんのか・・・。
色んな不安を思ってましたが、本番が先日11月2日にあり、雨の降る中、見事チャレンジに成功たようです☆
そして最近、その成功を収めた時のCMが出来たみたいです。

パナソニックも近年何かと大変そうなのですが、
こういうチャレンジを通して、日本も日本じゃない国の人たちとも交流をして、
なんとかがんばって欲しいものです。

大阪から世界へ羽ばたいた企業。

 

共に元気な未来になったらいいなーと思いつつ、

このエボルタのチャレンジも続けて行って欲しいものです。

 

 

最近出来たCMが観れます☆

http://panasonic.jp/battery/drycell/evolta/challenge/2014/

 

 

バリバリ大阪人、ナンシーノでした。

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も 見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。