大阪人のノリ。そしてあるある会話での大阪人の攻略法と取り扱いについて。

   2015/05/20

 

 

大阪にはお決まりの定番あるあるやりとりがあんねん。

 

昔っから根付いてきたものやと思うけど、

今だにドリフの「風呂入ったか?」「歯磨けよ!」的に使い回されている。

 

 
♪ピーポーピーポー♪

「あ、救急車や。あんた迎えにきたんちゃう?」

 

♪ウゥ~♪

「パトカーや。あんた迎えにきたで。」

 

♪カーンカーンカーンカーン♪

「消防車や。あんたの家大丈夫か?」

 

 

「あ、警察や。あんた大丈夫か?」

 

と、

 

 

とりあえずなんでもかんでも、

迎えに来た連れて行かれる燃えている話に持っていく。

 

んで最終的には警察にご用となるかどうかの心配までしてくる。

 

こんな、ゆわれたら対応すんのがまあまあめんどくさい事を言う人種が

大阪に今も昔も変わらず多くはびこってんのは揺るぎない事実やねん。

 

 

でもこれはゆうても大阪人のスキンシップやから、

 

「ほんまやわ~。私頭悪いから迎えに来たんやわ~。ここがようわかったな。ほな、ちょっと行ってくるわ」

 

 

てな具合に適度に乗って相手してあげると

〝おお!なんや自分やるやん!〟ばりに喜びます。

 

 

どうぞ宜しくお願いいたします☆

 

 

 

※読んでくれてありがとう。

毎日更新してるし、

良かったらほかの記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com/

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。