大阪あるある会話。食事時のおかんの巻。

   2015/09/23

 

 

 

ご飯、お腹いっぱい食べた時、

そこでお支払いしてくれる人(おかんのことが多い)はゆう。

 

 

「もうあれやで。そんなけ食べたら今日の晩ご飯いらんな。

あっはっはっはーーーー!!」

 

と。

 

 

そして、

たまにしか行くことない店の種類(うちの家では焼き肉とか)に行くと、

 

「もうそんなけ食べたら一生焼き肉いらんのんちゃう?

あっはっはっはーーーー!!」

 

と、

林家パー子さんのように笑う。

 

 

そしてパー子の子供は

 

「ほんまやわ〜〜。よう食べたわ」とそろって答える。

 

 

生まれた時から誰にも教えられてないのに

きっちりしたお笑いの仕組みが仕上がってる大阪の家族。

 

笑いの街大阪。

どんなけお腹抱えて、

〝笑い死にってリアルにある!〟ってほんまに思うくらい笑っても、

こんなけ笑ったらもう一生笑わんでええわ

ってのは思った事ない。

そりゃそうか。

笑うことは健康によし!でっせ☆

 

 

 

 

※読んでくれてありがと−。

良かったら他の記事も読んでってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。