言葉遊びの大阪、はびこる標語。

   2016/04/18

 

 

こないだ書いた〝チカンあかん〟の標語もそうなんやけど、

chikanakan

大阪は言葉遊びをよくする。

 

 

今YAMAHAでやってるイベント〝一日ブラバンやDAY〟もそう。

ブラバンやでぇ〜とかかってるし。

buraban

 

こんな感じとはまた違う大阪弁遊びの標語も多い。

たとえば、

 

〝そやねん。やっぱ火の用心〟

 

そやねん てなんやねん。

誰としゃべった続きしゃべっとんねん。

 

 

 

〝もってまっか!!警戒心〟

 

もってまっか て。

明石家さんま以外で聞いたことないわ、このしゃべり。

ベッタベタやな。

 

〝もってまへんわ、自尊心!!〟

って、

ぜんぜん脈略ないこの言葉言い返したくなる。

語呂的に合う。意味的に不明。

 

 

〝きいつけや!

あんたのことやで

そのバッグ〟

 

ひったくられんよーにせーよーゆうことやねんけど、

これ、きれいに5・7・5になってる。

 

 

こんな言葉で遊んでる標語が大阪のあちこちにあんねん。

もちろん標語だけにとどまらず、

大阪の町の色んな店先にも色々ご主人の思いが書いてあったりする。

 

otto

 

大阪来たときに変な観光地行くんやったらこんなん見ながら街歩いた方が観光できるかもしれんわ。

 

変な観光地ってどこやねん。

 

 

※読んでくれてありがとう。

良かったら他の記事も見てってな☆

でんがなまんがな、ナンシーノより。

http://osakapress.com

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。